学習塾成績UPラボ

確実に成績UPを叶えます

指導コンセプト

成績UPの実現を確実に叶える学習塾

「心理学・脳科学 × 成績UP方程式 = 成績UP」をコンセプトに、生徒の学力ステージと生徒の性格・才能に合わせた指導方法で、確実に成績UPを叶えます。

①経験豊富なプロ講師による最高品質の指導

10年以上指導し続けた勉強と成績のデータから、経験豊富な講師が成績が上がる心理学・脳科学を駆使した指導を行います。「指導するから成績が上がる」のではなく、「生徒の学力」や「性格」を把握することで、「少しできるかも⁈」を体感し、この「できる」を積み重ねて、勉強に前向きになることから成績UPはスタートします。このうえで、脳にとって、建設的なアプローチ(=指導)を通じて、より頭に入りやすい仕組みづくりを進めて行きます。

②数千人の受講生から導き出した成績UP方程式

生徒の学力ステージに合わせた「勉強戦略」を導き出し、本来持っている性格と思考に合わせた「勉強方法(品質と量)」をアドバイスし、成績UPを実現します。そのために、各生徒の学力のステージを 3つのグループ に分け、それに応じて 指導・勉強の方法をカスタマイズします。

①勉強放棄タイプ
勉強をする気になれず、勉強量がほぼ0に等しく、成績が振るわない生徒様。
(特に、勉強に対するやる気が見えないため、学習塾に通塾させていないなど)

☆対象者☆
【小学生】
中学受験生の場合、偏差値30台〜45程度

【公立中学生】
定期テスト(5教科):〜250点程度
模試偏差値:30台〜45程度

【指導重要ポイント】
『点数を上げやすい勉強戦略の立案 × 実質勉強量*UP』
*実質勉強量:集中して、勉強している時間を意味します。

 

②成績水面下タイプ
勉強はしているものの、思ったようには、成績が上がっていない生徒様。
(特に、他塾に通塾中で、成績が上がっていないなど)
☆対象者☆

☆対象者☆
【小学生】

中学受験生の場合、偏差値45〜55程度
【公立中学生】
定期テスト(5教科):250点〜400点
模試偏差値:45〜60【指導の重要なポイント】
『成績UPしやすい勉強戦略 × 勉強品質UP』

 

③高難易度挑戦タイプ
好成績を出しているが、難易度の高い問題にますます挑戦し、超難関校への受験合格や定期テストでの学年順位1位を目指す生徒様。

☆対象者☆
【小学生】
中学受験生の場合、偏差値55以上
【公立中学生】
定期テスト(5教科):400点以上
模試偏差値:60以上

【指導の重要なポイント】
『勉強品質UP × 高難易度問題へのアプローチ』

 

 ③学習モチベーションUPの実践型コーチング

生徒の勉強へのモチベーションを上げるため、指導における小さな心がけを大切にしています。その小さな心がけとは、「具体的な良い事実を褒める」ということです。これができるのは、当塾の生徒定員を設けた少数生徒性のため、生徒一人一人への観察を怠らないからです。

「観察→勉強→結果分析→出来るようになった事実を褒める」。このサイクルを丁寧に確認しながら、取り組んで行きます。